« 2019年6月 | トップページ

2019年9月

第48回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介

明日9月15日(日)開催予定の「鬼子母神通り みちくさ市」(11:00~16:00)、<とみきち屋>はいつもと同じ、旧「花結び」向かい駐車場に出店します。

 

みちくさ市詳細→ http://kmstreet.exblog.jp/
心配されていた天気も、雨が本格的に降り出すのは夕方以降の予想で、何とかもってくれそうな気がします。昨年の今頃亡くなった母が作ってくれたてるてる坊主にお願いしなくては。多くの方にお会いできるのを楽しみにしております。

 

では出品本の一部を紹介します。

 

【単行本ほか】  ★は絶版または品切れ

 

■種村季弘『怪物の世界』 河出書房新社
■黒田三郎『詩の作り方 新装版』 ★ 明治書院
■鈴木晶・森田義信編訳『ニュー・ゴシック』 ★ 新潮社
■塚越和夫『無頼派とその周辺』 ★ 葦真文社
■北上次郎『書評稼業四十年』 本の雑誌社
■橋本倫史『ドライブイン探訪』 筑摩書房
■荻原魚雷『活字と自活』 本の雑誌社
■バフチン『フランソ・ワラブレーの作品と中世ルネッサンスの大衆文化』 せりか書房
■鹿島茂『フランス文学は役に立つ!』 NHK出版
■『kotoba  新しい古典を探せ!』 集英社

 

ほか

 

【文庫本】  ★は絶版または品切れ

 

■里見弴『恋ごころ』 ★ 講談社文芸文庫
■小沼丹『更紗の絵』 ★ 講談社文芸文庫
■八木義徳『私のソーニャ 風祭』 ★ 講談社文芸文庫
■池内紀『カール・クラウス』 講談社学術文庫
■高山宏『近代文化史入門』 講談社学術文庫
■バタイユ『呪われた部分 全般経済学詩論』 ちくま学芸文庫
■ベンヤミン『パリ論/ボードレール論集成』 ちくま学芸文庫
■ドゥルーズ『基礎づけるとは何か』 ちくま学芸文庫
■スティーヴン・キング『死の舞踏』 ちくま文庫
■レオ・レオーニ『平行植物』 ★ ちくま文庫
■日下三蔵編『小酒井不木集』 ★ ちくま文庫
■ウェルベック『闘争領域の拡大』 河出文庫
■アルトー『神の裁きと訣別するため』 河出文庫
■ドーマル『類推の山』 河出文庫
■桐山襲『スターバト・マーテル』 ★  河出文庫
■田辺元『種の論理』 岩波文庫
■ジュネ 『女中たち バルコン』  ★  岩波文庫

 

ほか多数

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ