« 第46回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介 | トップページ | 2019年「第21回不忍ブックストリート 一箱古本市」店主レポート(1) »

2019年「第21回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の一部紹介

4月28日(日)開催の「第20回不忍ブックストリート 一箱古本市」(11:00~16:30)、
<とみきち屋>「森鴎外記念館」(地下鉄千代田線「千駄木駅」1番出口徒歩1分)に出店いたします。

店主一覧・MAP→ sbs.yanesen.org/?page_id=5345
不忍の一箱古本市に初めて出店したのが、2008年の「秋も一箱古本市」。以来11年半の月日が流れたのだと思うと感慨深いものがあります。私にとって開催日は、ためていたものを一気に蕩尽する祝祭日、「ハレ」の時間とも言えます。
多くの人と出会い、多くの本を手渡してきました。気がつけば、本を手に入れ喜ばれている方々の笑顔を見られるのが、自分の喜びになっていました。
「探していた本をようやくみつけた」という満足感。「知らない本だが、面白そうだ」という期待感を一人でも多くの方に抱いていただけたら…そんな思いで参加しています。

素敵な本や人との出会いが皆様に訪れることを祈りつつ、多くの方々のご来場をお待ちしております。是非おでかけください。

それでは、出品本の一部を紹介いたします。

【とみきち屋セット】
別名「強引(無理やり)セット」とも呼ばれております。13:00以降、ご希望があればバラ売りします。

<山本義隆セット>
■『知性の叛乱』 ※絶版 前衛社
■ 『私の1960年代』  金曜日

元東大全共闘議長であった氏が、予備校の講師を務めているのは知っていましたが、
『磁力と重力の発見』(みすず書房)で大佛次郎賞を受賞した時には驚きました。
東大大学院中退後も在野で研究を続け、その成果が認められたわけで、すごいことです。
『福島の原発事故をめぐって』(みすず書房)も意義深く読みましたが、その後も氏の新刊を楽しみにしています。(物理学関連は門外漢のため手にとることはありませんが)

<谷川雁セット>
■『原点が存在する』 ※品切れ 講談社文芸文庫
■『谷川雁(KAWADE夢の手帖)』 ※品切れ 河出書房新社

吉本隆明、村上一郎らと雑誌『試行』を創刊。詩人、評論家、活動家など様々な顔を持つ著者を知る上で役立つと思われる2冊をセットにしました。

20190427144917_p

【単行本ほか】 書名直後に★があるのは絶版または品切れ

■上林暁『星を撒いた街』 ★ 夏葉社
■蓮實重彦『魅せられて 作家論集』 ★ 河出書房新社
■板坂剛編『三島由紀夫と一九七〇年』付録 DVD「MISHIMA」★ 鹿砦社
■若松英輔『イエス伝』 中央公論新社
■武田百合子『あの頃 単行本未収録エッセイ集』 中央公論新社
■沼野充義『ユートピア文学論』 ★ 作品社
■レイモン・クノー『文体練習 』 朝日出版社
■中平卓馬『見続ける涯に火が・・・』 オシリス
■『総特集 森茉莉<増補新版>』 ★ 河出書房新社
■ホッケ『文学におけるマニエリスム』 平凡社ライブラリー
■廣野由美子『ミステリーの人間学』 ★ 岩波新書

ほか

20190427145245_p

20190427145559_p

【文庫本】 書名直後に★があるのは絶版または品切れ

■大西巨人『地獄変相奏鳴曲 [全2巻]』 講談社文芸文庫
■柄谷行人・蓮實重彦『柄谷行人蓮實重彦全対話』 講談社文芸文庫
■大原富枝『アブラハムの幕舎』 ★ 講談社文芸文庫
■日夏耿之介『ポオ詩集 サロメ』 ★ 講談社文芸文庫
■木山捷平『角帯兵児帯・わが半生記』 ★ 講談社文芸文庫
■バウムガルデン『美学』 講談社学術文庫
■竹田青嗣『人間的自由の条件』 ★ 講談社学術文庫
■多和田葉子『旅をする裸の眼』 ★ 講談社文庫
■フーコー『フーコー・コレクション [全6巻]』 ちくま学芸文庫
■アレント『責任と判断』 ちくま学芸文庫
■アドルノ『三つのヘーゲル研究』 ★ ちくま学芸文庫
■エルツ『右手の優越』 ★ ちくま学芸文庫
■マーク・ゲイン『ニッポン日記』 ★ ちくま学芸文庫
■絓秀実『革命的な、あまりに革命的な』 ちくま学芸文庫
■糸井重里ほか『完本 情熱のペンギンごはん』 ★ ちくま文庫
■新戸雅章『発明超人ニコラ・ステラ』 ★ ちくま文庫
■野見山暁治『四百字のデッサン』 ★ 河出文庫
■カナファーニー『ハイファに戻って 太陽の男たち』 河出文庫
■蓮實重彦『小説から遠く離れて』 ★ 河出文庫 
■後藤明生『行き帰り』 ★ 中公文庫
■吉本隆明『言葉の沃野へ 上・下 [2冊]』 ★ 中公文庫
■徳川夢声『無声戦争日記 全7巻箱入り』 ★ 中公文庫
■石川佳子編『竹久夢二詩画集』 岩波文庫
■ジャック・プレヴェール『プレヴェール詩集』 岩波文庫
■小林信彦『冬の神話』 ★ 角川文庫
■殿山泰司『日本女地図』 ★ 角川文庫
■東雅夫『クトゥルー神話事典』 ★ 学研Ⅿ文庫

ほか

20190427151913_p

20190427152217_p  

20190427152632_p

用意した本を一度には並べられませんので、随時入れ替え、補充をします。
そのため、前半と後半では箱の中身も結構変わります。お時間が許すようでしたら、二度足をお運びください。

|

« 第46回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介 | トップページ | 2019年「第21回不忍ブックストリート 一箱古本市」店主レポート(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第46回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介 | トップページ | 2019年「第21回不忍ブックストリート 一箱古本市」店主レポート(1) »