« 2015年11月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月

第32回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介

<とみきち屋>は明日3月20日(日)開催予定の、第32回「 鬼子母神通り みちくさ市」に出店いたします。11:00~16:00 
出店場所はいつもと同じ、旧「花結び」向かい駐車場になります。

みちくさ市詳細→ http://kmstreet.exblog.jp/

昨年11月は朝から雨が降っており(昼頃止む)、手創り市も中止と、いつもに比べ人手も少なく、不完全燃焼の感が残りましたので、今年最初のみちくさ市、天気に恵まれそうでほっとしています。
一番の信頼を置いているウェザーニュースが金曜になるまで雨予報を出していましたが、晴れマークがつき、これで万全です。

前回激しい腰痛のため参加できなかった店主・とみきちも今回は参加。いつものうるさい二人組でお待ちしておりますので、是非お越しください。

では、出品本の一部紹介です。写真は本日(土曜)夜にUP予定。

【単行本ほか】  ※は絶版または品切れ

■高橋康也 「ノンセンス大全」※ 晶文社
■福間健二 「佐藤泰志 彼はそこにいた」 河出書房新社
■平野義昌 「海の本屋のはなし」 苦楽堂
■吉岡実 「土方巽頌」※ 筑摩書房
■若島正 「ロリータ、ロリータ、ロリータ」 作品社
■松江哲明ほか「園子温映画全研究」 洋泉社
■シオラン 「絶望のきわみで」 ※ 紀伊國屋書店
■ナボコフ 「ヨーロッパ文学講義」 TBSブリタニカ
■エルンスト・ユンガー 「砂時計の書」 ※ 人文書院
■ユイスマンス 「大伽藍」 平凡社ライブラリー
■植草甚一 「古本とジャズ」 ※ ランティエ叢書
ほか

160319_125554

【文庫本】  ※は絶版または品切れ

■木山捷平 「長春五馬路」 ※ 講談社文芸文庫
■室生犀星 「深夜の人 結婚者の手記」 講談社文芸文庫
■高見順 「わが胸のそこのここには」  講談社文芸文庫
■廣松渉 「事的世界観への前哨」 ※ ちくま学芸文庫
■ホッファー 「現代という時代の気質」 ちくま学芸文庫
■東雅夫編・著 「幻想文学入門」 ちくま文庫
■青山卓央 「新版 タイムトラベルの哲学」 ※ ちくま文庫
■片岡義男 「ホームタウン東京」 ※ ちくま文庫
■吉野孝雄編 「新編・予は危険人物なり」 ※ ちくま文庫
■生田耕作 「黒い文学館」 ※ 中公文庫
■吉田知子 「極楽船の人々」 ※ 中公文庫
■種村季弘編 「ドイツ怪談集」 ※ 河出文庫
■田中小実昌 「香具師の旅」 ※ 河出文庫
■間羊太郎 「ミステリ百科事典」 ※ 文春文庫
■グライムズ 「桟橋で読書する女」 ※ 文春文庫
■マッケン  「白魔」 光文古典新訳文庫

160319_131245

160319_131728

ほか多数

いつも通り200円~300円の本も多数用意しております。
みなさまのご来場をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年5月 »