« 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(2) | トップページ | 第28回「鬼子母神通り みちくさ市」回顧 »

第28回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介

<とみきち屋>は明日3月15日(日)開催予定の、第28回「 鬼子母神通り みちくさ市」に出店いたします。11:00~16:00

昨年11月の「みちくさ市」から早4か月。ご報告もできないまま今年最初の「みちくさ市」を迎えることとなり、すみません。
前回は売り上げが好調だったという声を多く聞きましたが、<とみきち屋>もおかげさまで冊数、金額とも「みちくさ市」初参加以最高の結果を出すことができました。
これも、熱心に会場に足を運び、本を購入くださった多くの本好きの方々あってのことと、御礼申し上げます。
「みちくさ市」に行けば、何かしら面白い本を手に入れられる、楽しめると思っていただけているのだなと実感しました。
これからも、参加する際にはできる限りいい本を揃えようと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

みちくさ市詳細→ http://kmstreet.exblog.jp/

<ときみち屋>は、旧「花結び」向かい駐車場に出店予定です。
前回に続き<北方人>さん、<書肆紅屋>さんと同じブースです。

出店場所、参加者紹介はこちら→ http://kmstreet.exblog.jp/18468637/#18468637_1

では、出品本の一部紹介です。

【単行本ほか】  ※は絶版または品切れ

■ナボコフ 透明な対象 国書刊行会
■マラルメ イジチュールまたはエルベノンの狂気 思潮社
■ウィトゲンシュタイン ウィトゲンシュタイン哲学宗教日記 講談社
■ジョン・ケージ 小鳥たちのために  青土社
■野呂邦暢 諌早菖蒲日記<新装版> ※ 梓書院
■鶴見俊輔 思想の落し穴 岩波書店
■瀬戸口宣司 「詩」という場所  ※ 晶文社
■山本七平・小室直樹 日本教の社会学  ※ 講談社
■見田宗介・大澤真幸 二千年記の社会と思想 太田出版
■梅津時比古 耳の中の地図  ※ 音楽之友社
■井家上隆幸 三一新書の時代  論創社
■植草甚一 古本とジャズ ※ ランティエ叢書
■山田宏一 友よ映画よ、わがヌーヴェル・ヴァーグ誌 ※ 平凡社ライブラリー
■秋山清 ニヒルとテロル 平凡社ライブラリー
ほか

150314_183244

【文庫本】  ※は絶版または品切れ

■木山捷平 鳴るは風鈴 講談社文芸文庫
■尾崎一雄 単線の駅 ※ 講談社文芸文庫
■小島信夫 月光 暮坂 ※ 講談社文芸文庫
■多和田葉子 飛魂 講談社文芸文庫
■デリダ  死を与える ※ ちくま学芸文庫
■デリダほか ニーチェは、今日? ちくま学芸文庫
■レヴィナス 実存から実存者へ ちくま学芸文庫
■種村季弘 書国探検記 ちくま学芸文庫
■福田和也 日本人の目玉 ※ ちくま学芸文庫
■深沢七郎コレクション 流 ちくま文庫
■60年代日本SFベスト集成 ちくま文庫
■オクタビオ・パス 弓と竪琴 岩波文庫
■小林信彦 日本の喜劇人 ※ 新潮文庫
■カルヴィーノ なぜ古典を読むのか 河出文庫
■殿山泰司 日本女地図 ※ 角川文庫
■平井呈一 真夜中の檻 ※ 創元推理文庫
■日影丈吉 かむなぎうた ※ 現代教養文庫

ほか多数

150314_190419

150314_190741

みなさまのご来場をお待ちしております。

|

« 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(2) | トップページ | 第28回「鬼子母神通り みちくさ市」回顧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/59269209

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介:

« 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(2) | トップページ | 第28回「鬼子母神通り みちくさ市」回顧 »