« 古書 西荻モンガ堂『日記&手紙本フェア』に出品します | トップページ | 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(2) »

第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(1)

<とみきち屋>11月16日(日)開催予定の、第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」に出店いたします。11:00~16:00

いよいよ今年最後の古本市参加となる「みちくさ市」の開催が迫って来ました。この一年、古本市での販売だけでなく、古書店にもけっこうな数の本を処分してきたつもりですが、まだまだ家の段ボール箱は片付きません。来春の「不忍 一箱古本市」用の本は別枠で確保してありますので、できる限りいい本を多く持っていくつもりでいます。
皆様のご来場をお待ちしております。

みちくさ市詳細→ http://kmstreet.exblog.jp/

<ときみち屋>は、旧「花結び」向かい駐車場に出店予定です。

<北方人>さん、<書肆紅屋>さんと同じブース!!何とも楽しみでなりません。

出店場所、参加者紹介はこちら→ http://kmstreet.exblog.jp/18468637/#18468637_1

では、出品本の一部紹介です。

【特集】 アウトサイダー・アウトロー  ※は絶版または品切れ

2010年3月「第5回みちくさ市」以来4年半ぶり2回目の特集になります。
この時は思っていた以上に多くの本が引き取られていきました。<とみきち屋>特集としては唯一、反響のあったものです(笑)。
この手の本は目につくと(既に持ってはいても)どうしても買ってしまうため、けっこう溜まってしまい、今回大量に出品することにしました。
自身、まともと言えたのは小学生の時までで、それ以降横道にそれてばかり来たので、こうした人物たちの生き方に共感と憧れを抱いてしまうようです。もっとも彼らのような壮絶な経験は持ち合わせていませんが。

■竹中労 「仮面を剥ぐ」※ 幸洋出版
■田中小実昌 「ないものの存在」※ 福武書店
■寺島珠雄 「釜ヶ崎語彙集1972-1973」 新宿書房
■「色川武大VS阿佐田哲也」※ 河出書房新社
■野村秋介 「友よ荒野を走れ」※ 二一世紀書院
■今東光 「東光独言」※  角川書店
■大杉栄 「叛逆の精神」 平凡社ライブラリー
■「仁義なき戦い 浪漫アルバム」  徳間書店
■今東光 「極道辻説法」※ 集英社文庫
■色川武大 「唄えば天国ジャズソング」※ ちくま文庫
■色川武大 「色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1~3」※ ちくま文庫(バラ売)
■色川武大 「小説 阿佐田哲也」※ 角川文庫
■田中小実昌 「田中小実昌エッセイコレクション1~5」※ ちくま文庫(バラ売)
■田中小実昌 「アメン父」※ 講談社文芸文庫
■深沢七郎 「盆栽老人とその周辺」※ 文春文庫
■殿山泰司 「三文役者のニッポン日記」※ ちくま文庫
■竹中労 「聞書 アラカン一代」※ 徳間文庫
■中上健次 「異族」 小学館文庫
■笠原和夫 「破滅の美学」※ ちくま文庫
■笠原和夫 「妖しの民と生まれて」※ ちくま文庫
■浅田次郎 「極道界」※  イースト文庫
■百瀬博教 「不良日記」※ 幻冬舎文庫
■コリン・ウィルソン 「アウトサイダー」 集英社文庫

ほか全86冊

141113_015801

141113_021221

 

|

« 古書 西荻モンガ堂『日記&手紙本フェア』に出品します | トップページ | 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/57972305

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(1):

« 古書 西荻モンガ堂『日記&手紙本フェア』に出品します | トップページ | 第27回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の一部紹介(2) »