« 第23回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(3) | トップページ | 第24回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介 »

「第24回 鬼子母神通り みちくさ市」に出店します

<とみきち屋>は3月23日(日)に開催される 「第24回 鬼子母神通り みちくさ市」(11:00~16:00) に出店します。出店場所は【旧「花結び」向かい駐車場】です。

詳細はこちら→ http://kmstreet.exblog.jp/

前回(昨年11月開催)の御礼・ご報告もできないままですみません。簡単に振り返っておきます。

・(素人)古本市界での大先輩<古書 北方人>さんがお隣。売り方、並べ方ほか多くの点で勉強させていただきました。

・久しぶりにdozoさんにお会いできた。大きな怪我をされたとのことで、dozoさんご自身久々の古本市だったご様子。私どもの店に足を運ばれ、「ああ帰ってきた」と何やらホッとした、と言っていただき、嬉しかったです。

・当日一押しかつ出品中一番の高額本(2500円)を当店お得意様の長谷川さんに購入いただく。
長くお付き合いいただいている方に引きとっていただけたのは嬉しい限りです。

・jindongさん、Sさん、仁平さんほかお馴染みの方々にもご来店、購入いただいた。年に数回とはいえ、本のことで話ができるのはほんとうに楽しい。

・高校同期Yさんが、同じく同期、作家多和田葉子氏の朗読会に行く前に寄ってくれる。Yさん実は<とみきち屋>のお得意様でもある。同期仲間とも朗読会で会うので「お薦めの本をみつくろってほしい」と。こんな依頼は初めてで嬉しいやら緊張するやら。午後遅めの時間帯だったのでめぼしいものはほとんどない。何とか頭を振り絞って9冊選ぶ。多和田さんには(好きな作家の一人だという)ドストエフスキー関連本を。気に入ってもらえただろうか。

・当店のお馴染みさんが<ぼちぼち堂>の屋号で出店されていてびっくり。店主同士でお話しできるのは新たな喜びです。

・不忍の秋の一箱がなくなり2年目。年内最後の一箱古本市ということもあっていつも以上に力を入れた甲斐あって久々の大台。92冊(平均単価446円)と予想外の売り上げ。若い方、女性の方の購入率がかなり高かったことも一因ですが、常連さん、知り合いほか多くの方々にご来場いただいたおかげです。ありがとうございました。

次の記事で今回出品本の一部を紹介します。

|

« 第23回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(3) | トップページ | 第24回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/55459745

この記事へのトラックバック一覧です: 「第24回 鬼子母神通り みちくさ市」に出店します:

« 第23回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(3) | トップページ | 第24回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介 »