« 「第19回 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(1) | トップページ | 2013年春 「第15回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本紹介(1) »

第19回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(2)

前回に続き、「みちくさ市」、<とみきち屋>出品本の一部を紹介します。
「第19回 鬼子母神通り みちくさ市」3月17日(日)11:00頃~16:00頃

詳細はこちら→ http://kmstreet.exblog.jp/

[単行本]  ★は品切れまたは絶版

■フランソワ・ルシュール『伝記クロード・ドビュッシー』(音楽之友社)
■ベンジャミン・イヴリー『モーリス・ラヴェル ある生涯』(アルファベータ)★
■ナボコフ『ディフェンス』(河出書房新社)
■巽孝之『想い出のブックカフェ』(研究社)
■大澤真幸『3・11後の思想家25』(左右社)
■木田元『わたしの哲学入門』(新書館)
■バレンボイム/サイード『音楽と社会』(みすず書房)
■ジャン・グルニエ『Xの回想』(国文社)
■ジャン・コクトー『天翔る詩想』(イン・シック)★
■多和田葉子『アルファベットの傷口』(河出書房新社)★
ほか

130316_150018

[文庫本ほか]  ★は品切れまたは絶版

■庄野潤三『陽気なクラウン・オフィス・ロウ』(講談社文芸文庫)
■深沢七郎『甲州子守唄』(講談社文芸文庫)
■山崎正和『室町記』(講談社文芸文庫)★
■川村二郎『アレゴリー織物』(講談社文芸文庫)
■三浦雅士『青春の終焉』(講談社学術文庫)
■渡辺幹雄『リチャード・ローティ=ポストモダンの魔術師』(講談社学術文庫)
■ロジェ・カイヨワ『聖なるものの社会学』(ちくま学芸文庫)★
■辻原登『熊野でプルーストを読む』(ちくま文庫)
■殿山泰司『バカな役者め!!』(ちくま文庫)★
■野呂邦暢『一滴の夏』(集英社文庫)★
■丸谷才一『エホバの顔を避けて』(中公文庫)★
■バシュラール『科学的精神の形成』(平凡社ライブラリー)
■京谷秀夫『一九六一年冬「風流無譚」事件』(平凡社ライブラリー)★
■アドルノ『不協和音』(平凡社ライブラリー)

ほか多数

130316_151420

<とみきち屋>の出店場所は「名取ふとん店横駐車場」です。
出店場所→ http://kmstreet.exblog.jp/18468637/#18468637_1

みなさまのお越しをお待ちしております。

|

« 「第19回 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(1) | トップページ | 2013年春 「第15回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本紹介(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/50793869

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回「 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(2):

« 「第19回 鬼子母神通り みちくさ市」出品本の紹介(1) | トップページ | 2013年春 「第15回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本紹介(1) »