« 「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(1) | トップページ | 「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」御礼 »

2012年「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(2)

明日5月3日(木・祝)「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」(2日目)、私ども<とみきち屋>は、

特別養護老人ホーム谷中http://info.ekaigo.biz/000toky23/035dait/12112047.html)にて出店いたします。

時間11:00~16:00.
雨をしのげる場所での出店ゆえ、雨天でも開催いたします。

へびみち側ではなく、エントランス側のピロティが出店場所です。

雨のため、他会場(スポット)は場所の変更などがかなり出ています。公式サイト(http://sbs.yanesen.org/)の最新NEWSや「しのばずくん便り」(http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/)などでご確認ください。

それでは出品本の一部紹介の続きです。

【単行本・新書ほか】

■吉田美和子『単独者のあくび 尾形亀之助』(木犀社)
■山田稔『北園町九十三番地 天野忠さんのこと』(編集工房ノア)
■五味康祐『西方の音』(新潮社)
■平岡正明『新内的』(批評社)

■立川談志『【秘蔵版】談志喰い物咄』(講談社)
『食い物を粗末にするな』を改題したものですが、自家用及びファンの為の限定販売本。 直筆通し番号とサインが入っています。

■バレンボイム・サイード『音楽と社会』(みすず書房)
■鈴木邦男『腹腹時計と<狼>』(三一新書)
■川原栄峰『ニヒリズム』(講談社現代新書)
■黒岩比佐子『伝書鳩 もうひとつのIT』(文春新書)
■今橋映子『異都憧憬 日本人のパリ』(平凡社ライブラリー)
■エーコ『完全言語の探求』(平凡社ライブラリー)
ほか

201205021849000

【文庫】

■杉山茂丸『百魔 上・下』(講談社学術文庫)
■前田英樹『沈黙するソシュール』(講談社学術文庫)
■大原富枝『アブラハムの幕舎』(講談社文芸文庫)
■正宗白鳥『内村鑑三 我が生涯と文学』(講談社文芸文庫)
■萩原朔太郎『虚妄の正義』(講談社文芸文庫)
■唐十郎『下谷万年町物語』(中公文庫)
■古井由吉『円陣を組む女たち』(中公文庫)
■吉田健一『瓦礫の中』(中公文庫)
■レヴィナス『レヴィナス・コレクション』(ちくま学芸文庫)
■モーリス・パンゲ『自死の日本史』(ちくま学芸文庫)
■色川武大『唄えば天国ジャズソング』(ちくま文庫)
■ドゥルーズ『千のプラトー 上・中・下』(河出文庫)
■杉森久英『浪人の王者 頭山満』(河出文庫)
■篠山紀信・中平卓馬『決闘 写真論』(朝日文庫)
■荒川洋治『忘れられる過去』(朝日文庫)
■寺内大吉『はぐれ念仏』(学研M文庫)
■村井弦斎『食道楽 上・下』(岩波文庫)
■シュライエルマッハー『独白』(岩波文庫)
■バルガス=リョサ『緑の家 上・下』(岩波文庫)
■久生十蘭『魔都』(現代教養文庫)
■村上一郎『北一輝論』(角川文庫)
ほか多数

201205021903000

201205021910000

201205021910001_3

★国木田独歩『運命論者・論外』(旺文社文庫)

★山本健吉『私小説作家論』(講談社文芸文庫)

★田中小実昌『イザベラね』(中公文庫)

★平岡正明『山口百恵は菩薩である』(講談社文庫)

★松岡寿輝『平面論』(岩波書店) ほか、追加で持っていきます。

雨の中の古本市になるかと思いますが、少しでも天気が回復することを切に祈りながら、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

|

« 「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(1) | トップページ | 「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/45109724

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(2):

« 「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(1) | トップページ | 「第14回不忍ブックストリート 一箱古本市」御礼 »