« 「第9回 鬼子母神通り みちくさ市」 出品本の紹介(1) | トップページ | 黒岩比佐子さん 永眠  「いつかパラソルの下で…」 »

「第9回 鬼子母神通り みちくさ市」 出品本の紹介(2)

「第9回 鬼子母神通り みちくさ市」、私ども<とみきち屋>は旧「花結び」となり個人宅ガレージに出店します。<こぼれぼん。>さん、<まなぶ書房>さんとご一緒させていただきます。

→こちら(地図)http://kmstreet.exblog.jp/page/2/

【 単行本 その2 】

■戸板康二『六段の子守唄』(三月書房)
■中沢新一『アースダイバー』(講談社) ほか

【 文庫本ほか 】

■イエイツ『幻想録』(ちくま学芸文庫)
■キルケゴール『誘惑者の日記』(ちくま学芸文庫)
■デリダ『言葉にのって』(ちくま学芸文庫)
■ヴェルレーヌ『叡智』(新潮文庫)
■ヘルダーリン『エムペードクレス』(岩波文庫)
■キーツ『キーツ書簡集』(岩波文庫)
■『水谷準集』『渡辺啓助集』(ちくま文庫)
■今村仁司『アルチュセール全哲学』(講談社学術文庫)
■ポール・ジョンソン『インテレクチュアルズ』(講談社学術文庫)
■正宗白鳥『自然主義文学盛衰史』(講談社文芸文庫)
■竜胆寺雄『放浪時代・アパアトの女たちと僕と』(講談社文芸文庫)
■シュレーゲル『ロマン派文学論』(冨山房百科文庫)
■ジュリアン・グラック『アルゴールの城にて』(白水社Uブックス)
■ヴィガースハウス『アドルノ入門』(平凡社ライブラリー)
■富岡多恵子『中勘助の恋』(平凡社ライブラリー) 
■日夏耿之介『荷風文学』(平凡社ライブラリー)
(※これは特集2【 作家論、作家の周辺(文壇)ほか 】に入れます)
ほか

201011191438000

他に200~300円本多数。

201011191433000

黒岩比佐子さんの訃報に接してから頭が混乱、その後ぼうっとなってしまいました。

この記事はほぼ書き終えていたので何とかUPしました。
みちくさ市前には黒岩さんのことを書くつもりでいます。

今はまだ、「どうか安らかにお眠りください」という言葉しか出てきません。

|

« 「第9回 鬼子母神通り みちくさ市」 出品本の紹介(1) | トップページ | 黒岩比佐子さん 永眠  「いつかパラソルの下で…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/37737314

この記事へのトラックバック一覧です: 「第9回 鬼子母神通り みちくさ市」 出品本の紹介(2):

« 「第9回 鬼子母神通り みちくさ市」 出品本の紹介(1) | トップページ | 黒岩比佐子さん 永眠  「いつかパラソルの下で…」 »