« 「第9回 秋も一箱古本市」 エピソード(1) | トップページ | 「第9回 秋も一箱古本市」エピソード(2) »

〔お知らせ〕 ひとやすみ

「秋も一箱古本市」終了後の12日にエピソード(1)をアップ。その日、大事な薬を飲み忘れ、翌日から調子を崩してしまう。さらに首から肩にかけ岩のように固くなってしまい毎日頭痛薬。これはまあいつものこと。

お世話になった方、こちらから伺えなかった方への御礼やお詫びのメール、コメントを書くので精一杯。こんな状態のため、続きを書けていません。

日曜は朝から夕方まで仕事が入っていますが、エピソード(2)続・一般のお客さま篇、(3)顔見知りの方・出店者の方篇、週末には書き終えたいと思っています。

ナンダロウさんの『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)がいよいよ11月17日頃出ますね。一ヶ月も待てない!と思えるくらい楽しみな本です。

こちら→ http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20091015

|

« 「第9回 秋も一箱古本市」 エピソード(1) | トップページ | 「第9回 秋も一箱古本市」エピソード(2) »

コメント

風太郎さん こんばんは。
一箱古本市、お疲れ様でした。

エピソード(1)楽しく拝見させていただきました。
沢山のお客様と接せられていると思うのですが、凄い記憶力ですね。
いつも驚いています!メモなど取られているのでしょうか。

体調はいかがですか?
私も慢性的に肩凝りと偏頭痛があるので、お気持ちお察しします。
ご自愛下さいませ。

あっ!ナンダロウさんの本「一箱古本市の歩きかた」と言う題名なのですね。
チェックせねば。本当に楽しみですねぇ。早く読みたいです。


風太郎さん・とみきちさんにまたどこかでお会い出来る事、楽しみにしております。

ではでは。

投稿: あいうの本棚(ト) | 2009年10月17日 (土曜日) 00:45

おつかれさまでした。
「一箱」「みちくさ」、共に参加している時には毎回のようにお会いできていたので、今回は寂しく思いました。
「一箱」の場合2人、3人で参加していても、他の場所に出されているお店を見に行くのは、なかなか難しいですね。
距離だけではなく、タイミングの問題もあって。
トモコさんも私も、一番近くのコシヅカハムが精一杯だったみたいですし。

>体調はいかがですか?
私も慢性的に肩凝りと偏頭痛があるので、お気持ちお察しします。

ご心配いただきありがとうございます。最悪の状態は脱しました。危ないなという兆しはそこそこ察知できるのですが、ちょっと対処が遅れると頭痛スパイラルに陥り、しばらくはじっと我慢。もう慣れっこです(笑)
トモコさんも同じとは…。きっちり睡眠をとり、運動して、ストレスをためない。わかっていても、難しいですよね。
私と同様、トモコさんにも頸椎に異常がおありなら、なおさらたいへんではないかと思います。どうか、大事になさってくださいね。

>沢山のお客様と接せられていると思うのですが、凄い記憶力ですね。
いつも驚いています!メモなど取られているのでしょうか。

来年にはとみきちと二人合わせ100歳になりますので、記憶力の減退は避けられません(笑)
スリップの余白に書き込んだ、1、2行のちょっとしたメモを頼りに、二人でうんうん唸りながら、頭を鞭打って思い出しています(笑)
慌てて記すこともあるので、自分の字すら判読できないなんてこともあって(泣)
リピーターの方が多いこと、一人参加ではないので何とか書けているようなものです。何より好きな本が媒介でなければ、今のような形でお伝えするのは無理ではないかと思います。

きっとまた、どこかの古本市でお会いできますよね。
楽しみにしています。
コメントありがとうございました。嬉しかったです。他のメンバーの方々にもよろしくお伝えください。

投稿: 風太郎 | 2009年10月17日 (土曜日) 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/31802307

この記事へのトラックバック一覧です: 〔お知らせ〕 ひとやすみ:

« 「第9回 秋も一箱古本市」 エピソード(1) | トップページ | 「第9回 秋も一箱古本市」エピソード(2) »