« 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」エピソード〔3〕 | トップページ | 〔雑記〕 そろそろ「秋も一箱」に向けて切り替えなければ »

間もなく「早稲田青空古本祭」 熱い思いを感じてみたい

夜遅く、久しぶりにゆっくり音楽を聴いた。そのことを書こうかと思ったが…

「古書現世店番日記」http://d.hatena.ne.jp/sedoro/20090929)を読んで、もっと大事なことがあるではないかと、予定変更。ブラームスのことなど、いつでも書ける。

早稲田青空古本祭は10月1日(木)10:00スタート、6日(火)17:00まで。土日も間に入っている。
天気予報はもうひとつだが、できる限り雨が降らないよう祈りたい。

「小さな普通のオシャレじゃない古本屋」さんが一番心安らぐし、好きなもので。
もちろん、私は行きます。

---------------------------------

"読書の秋"はワセダから・・・

第24回 早稲田青空古本祭

毎年恒例の穴八幡宮境内・早稲田青空古本祭が今年も開催されます。今年は正面参道が工事中ということもあり、本殿、立石書店側からの入場口のみとなります。使用スペースも少なくなるので、今年はワゴンセールとして開催します。ワゴン約90台を並べます。

テント使用できず、雨天中止です。ただし止んだ場合の再開ありです。14軒参加(台は15軒分)です。どうぞよろしくお願いいたします。

■日時
2009年10月1日(木)~6日(火)
10:00~19:00(最終日17:00まで)
雨天中止(再開あり)

■会場
穴八幡宮境内(早稲田大学文学部前)
東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩1分
JR高田馬場駅 徒歩20分 駅前から学バス「早稲田大学正門前」行き
乗車、「馬場下町」下車 会場前。

■参加店
平野書店、三楽書房、鶴本書店、渥美書房、金峯堂書店、照文堂書店、虹書店、立石書店、ブックスアルト、いこい書房、浅川書店、古書現世、岡島書店、メープルブックス

■主催 早稲田古書店街連合会

|

« 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」エピソード〔3〕 | トップページ | 〔雑記〕 そろそろ「秋も一箱」に向けて切り替えなければ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/31576572

この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく「早稲田青空古本祭」 熱い思いを感じてみたい:

« 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」エピソード〔3〕 | トップページ | 〔雑記〕 そろそろ「秋も一箱」に向けて切り替えなければ »