« 映画『劔岳 点の記』 -誰かが行かねば、道はできない。 | トップページ | ナンダロウさんの「一箱古本市」本が楽しみ »

「第3回鬼子母神通り みちくさ市」出店します!

9月20日(日)開催予定「第3回鬼子母神通り みちくさ市」への出店が決まりました。
私ども<とみきち屋>の出店場所は「キク薬局ガレージ」です。<書肆紅屋>さんと同じ場所とは光栄。でも、プレッシャーだなあ。とみきち屋が霞んでしまう(笑)。
紅屋さんのほかには<モノンクル・ブックス>さん。これも奇遇というか。第1回みちくさ市に出店されていて、2冊買わせていただいたのだが、品揃えがとにかく私好み。

出店者の顔ぶれを見たら、<四谷書房>さんが「みちくさ市」に初参加されるし、<あいうの本棚>さんもまたご一緒できる。<北方人>さんと<寝床や>さんは前回と同じくお隣同士で、そこに<駄々猫舎>さんも参戦。

さらに御大・岡崎武志さん、嫌記箱・塩山さん始め、<モンガ堂>さん、<古本 ゆず書房>さんもいらっしゃるのだから、楽しみでならない。

夏の間、なんとなく9月の「みちくさ市」と10月の「秋も一箱古本市」の箱をそれぞれつくり、テーマや各古本市の特性を考えつつ振り分けながら本を貯めていたので、みちくさの方はすでに2箱弱用意できている。しかし、ここで難題が。強力な<書肆紅屋>さん、魅力ある<モノンクル・ブックス>さんが同じ場所で出店なんて全くの想定外。今のままでは見劣りすること必至。どうしたものやら(汗)。かといって、所有本に余裕があるわけでもないし。う~~ん、ここはいんちき売り子・店主とみきちの話術と、これぞとみきち屋と浸透しつつある押し売りに力を入れるしかないな(笑)。

出品本については、いつものように開催日が近づいてまいりましたら、当ブログでご紹介させていただきますので、ご覧ください。

|

« 映画『劔岳 点の記』 -誰かが行かねば、道はできない。 | トップページ | ナンダロウさんの「一箱古本市」本が楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/31200484

この記事へのトラックバック一覧です: 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」出店します!:

« 映画『劔岳 点の記』 -誰かが行かねば、道はできない。 | トップページ | ナンダロウさんの「一箱古本市」本が楽しみ »