« 間もなく「早稲田青空古本祭」 熱い思いを感じてみたい | トップページ | ブラームス、ブラームス! »

〔雑記〕 そろそろ「秋も一箱」に向けて切り替えなければ

都合がつかず、茶話会には行けなかった。「一箱古本市」の今後について、ナンダロウさんご自身から聞きたかっただけに残念。
「古書ほうろう」の宮地さんご夫妻、青秋部のお二人にもお会いできたらと思っていたのに…。

「みちくさ市」が終わり、エピソードも書き終え、エネルギーがほぼエンプティ。イベント終了後、ある種の虚脱状態に陥るのは、年齢のみならず、自身の性格もあるのだろうな。
考えてみたら、「秋も一箱古本市」はもう来週末10日(土)。気持ちを切り替えなければ、間に合わない(汗)。でも、前回書けなかったブラームスについては書きたい。困ったものだ。

みちくさ市エピソード〔1〕で有名な詩人の名前を誤記していました。そのことを、ご配慮いただく形で教えてくださった桃苺さん。ありがとうございました。
楽しく読んでいただいたとのこと、嬉しく、励みになりました。併せて御礼申し上げます。

|

« 間もなく「早稲田青空古本祭」 熱い思いを感じてみたい | トップページ | ブラームス、ブラームス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/31590394

この記事へのトラックバック一覧です: 〔雑記〕 そろそろ「秋も一箱」に向けて切り替えなければ:

« 間もなく「早稲田青空古本祭」 熱い思いを感じてみたい | トップページ | ブラームス、ブラームス! »