« 〔宣伝〕 楽市楽座東京公演「金魚姫と蛇ダンディー」・稲葉なおとの本 | トップページ | 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」エピソード〔1〕 »

ご報告とお知らせ

今回の「第3回みちくさ市」、おかげさまで<とみきち屋>としては新記録の96冊引き取っていただきました。これまでは「一箱古本市」の85冊が最高だったので嬉しい限りです。ありがとうございます!
お馴染みの方が多いのはいつものことなのですが、13冊、9冊、7冊(お二人)、5冊と、5人のお客様にまとめてご購入いただいたことが大きかったと思います。計41冊ですから、全体のおよそ半分。
また、値段も前回より平均的に低くしたことも、要因のひとつではなかったかと思います。中途半端な設定ではありますが物によって500円→350円、300円→250円、 200円→150円というように。

〔結果〕 冊数96冊 打率5割7分 平均単価325円 

もっと多くの方にひきとっていただけるようにするのが、とみきち屋の課題です。

古書現世・向井さんがブログ「古書現世店番日記」において、産経新聞に掲載された「みちくさ市」に関する記事を紹介してくれていました。ご覧ください。

雑司が谷で「みちくさ市」 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090920/tky0909201957007-n1.htm

みちくさ市を終え帰宅後3時間も床で寝てしまったにもかかわらず、その後また朝まで5時間も寝てしまいました。このところ1時間半、3時間で目が覚めてしまうことが続いており、久しぶりに3時間以上続けて眠れました。イベント疲れと年齢によるものでしょうか(笑)
奇怪な夢を見ることが多いのですが、今朝はなんとゾンビ! 例のゾンビ歩きはしないので(はっきりと正体がわからず)、姿は普通の人間と変わぬ新種だったため、恐ろしいまでの緊張を強いられる戦いでした。ようやく手にした!と思った武器(銃)がただの携帯電話だったりして。ものすごくリアルで今も覚えています。しかし、古本ではなくゾンビの夢とは、自身の頭の中を覗いてみたくなります(笑)
午後になり、スリップを1枚1枚確認しながら購入していただいたお客様を思い浮かべ、どんなことを書こうかなと考えているうちに、所用で出かける時間となり結局高校同級生の情報しかアップできず。

日付が変わり本日22日は、墓参り、実家への顔出しなどで一日家を空けるため、みちくさ市エピソードは23日夜あたりから、少しずつアップいたします。(いつものごとく亀の歩みで、終わるまで1週間近くかかるかもしれませぬ)
見にきていただいても、「なんだ、何も書いてないじゃないか」となってしまうのが心苦しく、伝えさせていただきました。

|

« 〔宣伝〕 楽市楽座東京公演「金魚姫と蛇ダンディー」・稲葉なおとの本 | トップページ | 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」エピソード〔1〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/31470190

この記事へのトラックバック一覧です: ご報告とお知らせ:

« 〔宣伝〕 楽市楽座東京公演「金魚姫と蛇ダンディー」・稲葉なおとの本 | トップページ | 「第3回鬼子母神通り みちくさ市」エピソード〔1〕 »