« 古書往来座・外市へ  | トップページ | 明日は「鬼子母神通り みちくさ市」!! »

もうすぐ「鬼子母神通り みちくさ市」!!

25日(土)開催予定の「第2回鬼子母神通り みちくさ市」まで残すところ4日。<とみきち屋>としてはプレ開催、第1回開催に続き3回目の参加となります。

この2週間ほど、店主とみきちより最後通牒の形で言い渡された参加条件を満たすべく、番頭の私は本の準備を後回しにして、ひたすら片付け(汗)。まず段ボール2箱の本を処分。切り抜き未整理だった新聞を8束処分。もう読まないであろう切り抜き、雑誌、必要のない仕事関連の書類などの紙類を10袋以上ゴミ出し。燃やせないゴミ2袋分処分。プチ引っ越しモードで悪戦苦闘。ブログを書く余裕もなかった。
その甲斐あって自室の床が畳一畳分出現!(笑) 玄関、ダイニング、リビングに積み上げられた段ボール箱を、25箱(うち5箱はクラシックCD)にまで減らすことができた。この夏、引き続き整理を進めるということで、店主とみきちの参加が決定いたしました。
というわけで、昨日、今日は家に閉じこもってみちくさ市の準備に専念。出品本の選定と店のレイアウト考案までは終えた。後は、最終値付けと、リスト、スリップ、POPの作成。これもたいへんな作業ではあるが、先が見えて来てひと安心。

昨秋以来「みちくさ市」に2回、「不忍ブックストリート 一箱古本市」に2回、計4回参加して来たが、売りたい本と売れる本とのギャップはまだまだ大きい。「この本はいいぞ、一読の価値あり」と本人が思っていてもさっぱりなんてことはざらだ。その一方で、4冊持っていた本がすでに3冊売れ、残り1冊となり、もう出品できないなどということもある。そういう本は補充も簡単にはいかない。
一般的な需要や適正価格、それぞれの古本市に来られるお客様の微妙な違いなどを素人が把握するには所詮限界がある。ということで、結局はそこそこ売れ、お客様に喜んでもらえ、やりとりが楽しめればそれで満足ということに相成る。

それでは、今回の<とみきち屋>の出品本ご紹介「その1」をお送りします。

■〔新書プチ祭〕 1冊150円 または 200円
新書は若い頃から結構読んできたので、処分したものも多いとはいえ650冊くらいはまだ手元に残っている。同一新書で2~4冊所有しているものもあるためタイトルでいえば500を割るだろうか。
第1回みちくさ市にゲスト参加された栗原裕一郎さんの「おまえにハートブレイク堂」のように200冊もの新書を大量に出品すれば壮観な上、選り取りみどりに選べるのでお客様には好評だと思う。しかし、当店にはそんなことはとてもできない。「みちくさ市」「一箱古本市」ともに、個人的な感触として新書の動きは決していいとは思えず、無謀な試みとなる可能性大だがトライしてみたい。30冊強用意するつもりです。(写真参照)

Photo

■〔追悼 中島梓(=栗本薫)〕 すべて文庫
文芸時評として名高い『夢見る頃を過ぎても』(ちくま文庫)、評論家としてデビューした際の作品を含む『文学の輪郭』(講談社文庫)。品切れになっている『美少年学入門 増補新版』(ちくま文庫)。ちょっと珍しいところでは山藤章二の絵が描かれている『にんげん動物園』(角川文庫)、保育日記ともいえる『息子に夢中』(角川文庫)など計9冊揃えました。

■〔セット物〕 
・谷内六郎『絵本歳時記』『展覧会』シリーズ全6冊セット(新潮文庫)
・山本健吉編著『句歌歳時記』全4冊セット(新潮文庫) 
・高橋和巳『邪宗門』上・下2冊セット(朝日文庫)
・『諸国物語』森鴎外訳 上・下2冊セット(ちくま文庫) 
・林語堂『人生をいかに生きるか』上・下2冊セット(講談社学術文庫) 他

※とみきち屋オリジナルセットほかについては次回ご案内します。

今回は、真夏の開催ということもあり、開催時間が午後からとなっています。ご注意ください。
<とみきち屋>はキク薬局さんのガレージ内に出店いたします。
http://kmstreet.exblog.jp/i5/

"商店街が、一日だけの古本街!"
第2回 鬼子母神通り みちくさ市
昨年11月30日にプレ開催としてスタートした商店街での古本フリマ「みちくさ市」の第2回を7月25日に開催します。
2008年6月、東京に新地下鉄・副都心線が開通し、雑司が谷駅が誕生しました。ちょうどその駅の真上には、ひとつの商店街があります。鬼子母神通り商店睦会。安産・子育の祈願で知られる鬼子母神堂付近から"ちんちん電車"都電荒川線の「鬼子母神前」停留所を抜け目白通りに至る商店街です。  
この地の利をいかした、地元に根付くイベントを開催できないかと、「鬼子母神通り商店睦会」と、早稲田・目白・雑司ヶ谷にて本に関する仕事をしている人間のグループ「わめぞ」が組んで、一般参加型の古本をメインとしたフリーマーケットを開催することになりました。商店街の店先で一般参加者が古本や雑貨などを販売し、わめぞによるミニ古本市も商店街内数か所で開催します。鬼子母神通りが一日限定の古本街になります。
▼開催日
2009年7月25日(土) 13:00頃~18:00(今回は午後からの開催となります)
雨天の場合、翌日26日に順延(この日が雨の場合は中止)
※当日19:00から、鬼子母神堂境内にて盆踊りが開催されます。こちらも併せてお楽しみください。
▼会場
雑司が谷・鬼子母神通り
東京都豊島区雑司が谷2丁目・鬼子母神通り周辺
Google地図 >> htt http://tinyurl.com/6xmc4y
主催/鬼子母神通り商店睦会  協賛/わめぞ  http://d.hatena.ne.jp/wamezo
-----------------------------------------------------
● 当日午前中の11:00に天候による開催の有無を決定します。
------------------------------------------------------
以下の方法で開催の有無を確認できます。  
・みちくさ市ブログ http://kmstreet.exblog.jp
・みちくさ市携帯サイト http://mblog.excite.co.jp/user/kmstreet
・わめぞブログ http://d.hatena.ne.jp/wamezo/
・みちくさ市本部携帯電話 090-1766-2008(当日のみ)
【メールでの問い合わせ(開催前のご質問などもどうぞ)】
wamezo.event●gmail.com(●をアットマークに変えて送信してください)

以上、わめぞブログからの転載です。

|

« 古書往来座・外市へ  | トップページ | 明日は「鬼子母神通り みちくさ市」!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/30631405

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ「鬼子母神通り みちくさ市」!!:

« 古書往来座・外市へ  | トップページ | 明日は「鬼子母神通り みちくさ市」!! »