« 「鬼子母神通り みちくさ市」出品本の中から | トップページ | 「みちくさ市」エピソード(1) はにかみ高校生 彼は・・・ »

「鬼子母神通り みちくさ市」 無事終了

何とか準備を間に合わせ、「みちくさ市」を終えられました。商店会および「わめぞ」関係者の方々の熱意ある、そして細やかなサポートあってのことと感じております。心より感謝申し上げます。また、足をお運びいただき、本をお買い上げいただいた方々、ありがとうございました。

古本市への参加は今回が2回目でしたが、ブログを始めたことも少なからぬ影響があったようで、自分を取り巻く環境があっという間に変わってしまったようにも感じられ、混乱しています。前回の「秋も一箱古本市」で知り合えた方々との再会、今回の新たな出会い、ブログから生まれた縁などが拡がっていき、気がつけば、これまでは全く知り得なかった繋がりの中に自分がいたのです。

ただ、今日は2時間弱しか寝ていないせいか、頭を整理し、言葉を選ぶのが難しいというのが、ほんとうのところです。ゆっくり、何回かに分けてご報告させていただきます。とはいえ、本日触れておかねばならないことがありました。

10月の不忍ブックストリート「茶話会」でご一緒させていただき、「とみきち読書日記」に早速コメントを頂戴したbanbanさん、またお会いできる機会を楽しみにしています。

そして、昨日当ブログにコメントをいただいたばかりか、ご来店の上、嵐山光三郎の本をご購入いただいたizamanさん、ありがとうございました。ブログからの流れで、実際にお会いできるのは初めてのことなので、嬉しかったです。しかし、正直なところ、アナログ人間の私はブログの仕組みが分かっておらず、本日の時点ではまだブログを拝見しておりませんでした。帰宅後、読ませていただいたところ、「あいうの本棚」さんにも寄られたのですね。

明日は、仕事の関連で、ほぼ毎年招待状を入手できる、「新語・流行語大賞」の会場へ都合がつけば、足を運ぶ予定です。

私ども「とみきち屋」の「みちくさ市」での様子を早く知りたいと思われる方は、妻「とみきち」が「とみきち読書日記」に書いておりますので、そちらをご覧下さい。

|

« 「鬼子母神通り みちくさ市」出品本の中から | トップページ | 「みちくさ市」エピソード(1) はにかみ高校生 彼は・・・ »

コメント

昨日はお疲れ様でした。出品リストまでいただいてしまい恐縮です! また、外市などにも遊びにきてください。楽しい時間をありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: 向井透史 | 2008年12月 1日 (月曜日) 17:19

> 古書現世 向井透史様

みちくさ市ではいろいろとお世話になり、ほんとうにありがとうございました。コメントまで頂戴し、恐縮しております。
ブログはいつも、楽しく拝見しておりました。内心「ことばの魔術師 向井さん」と、勝手に呼ばせていただいています。
実際お話しできて、向井さんの周りに、何故多くの方が集まって来られるのか、肌で感じることができました。必ず、お店の方にも伺わせていただきます。
あれだけ活躍されたら、お疲れが出るのも当然ではないかと思いました。どうかお大事になさってください。
(ステキ)な「古書現世店番日記」の再開を心待ちしています。

投稿: 風太郎 | 2008年12月 2日 (火曜日) 03:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/25797055

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼子母神通り みちくさ市」 無事終了:

« 「鬼子母神通り みちくさ市」出品本の中から | トップページ | 「みちくさ市」エピソード(1) はにかみ高校生 彼は・・・ »