« 「荒川(洋治)」に触るな!・・・? | トップページ | 「鬼子母神通り みちくさ市」出品本の中から »

「鬼子母神通り みちくさ市」 カウントダウン

目録、POP作成など、準備が終わっていないためか、もうすでにカウントダウンに入った気分です。わくわくと、ドキドキとは違い、おろおろ(笑)

10月の不忍ブックストリート「秋も一箱古本市」でお世話になった「四谷書房」さんが、昨日私どものことをブログで紹介してくれました。心強く、嬉しいことです。四谷書房さんは「みちくさ市」には参加できないとのこと。とても残念です。次回お会いできるまでは、ブログの記事を日々読まさせていただきます。面白い情報満載、本への愛情、あたたかいお人柄が伝わってくる素敵な「四谷書房日録」、お薦めです。

「秋も一箱古本市」でお隣だった「あいうの本棚」さんは、みちくさ市に、名取ふとん店横の駐車場において出店されるので、またお会いできるのが楽しみです。私ども「とみきち屋」とは斜向かい。必ず伺います。「みちくさ市」関連のブログをちょこちょこ見ていると、錚々たるメンバーが集結する模様で、古本市参加2回目の私ども素人は、緊張の限り。会場は、ザ・ふるほ~んという感じが漂うのでしょうか。だとしたら、「あいうの本棚」さんは、センスあふれる独特の世界をお持ちなので、多くの方の目を惹きつけると思います。

古本市をきっかけに、さまざまな本好きの方たちと出逢い、刺激を受け、学べる。そして、新たに知り合えた方との交流が深まっていく。そのことが楽しくてなりません。次の記事では、出品本のご紹介をさせていただきます。何とか夕方までに。

|

« 「荒川(洋治)」に触るな!・・・? | トップページ | 「鬼子母神通り みちくさ市」出品本の中から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/25749538

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼子母神通り みちくさ市」 カウントダウン:

« 「荒川(洋治)」に触るな!・・・? | トップページ | 「鬼子母神通り みちくさ市」出品本の中から »