« ブログ始めました! | トップページ | 旧制高校生の〈三種の神器〉本復活か?! »

コンセルトヘボウ演奏会雑感

先週の11日、マリス・ヤンソンス指揮によるロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏をサントリーホールに聴きに行った。海外オケのコンサートに足を運んだのは、コルボ指揮、ローザンヌ器楽&声楽アンサンブルによる、バッハの「マタイ」とフォーレの「レクイエム」以来2年半振り。高校時代からの親友が招待券を入手し誘ってくれた。自腹ではとうてい手の出ない豪華なS席。やはり持つべき者は友。

曲目はブラームス「交響曲第3番」とムソルグスキー「展覧会の絵」 ブラームスは哀感漂うというより、木漏れ日の中をたゆたうような演奏。極端な表現は避け、オーソドックスなものだった。弦の音色はビロードの如く艶があって心地よい。ヴァイオリンは、重厚さは欠くものの、弱音部ではその美しさが遺憾なく発揮されていた。特筆すべきはヴィオラ、チェロ、コントラバス。それらが溶け合った時の得も言われぬ響き。からだがぞくぞくと震えた。木管はどれも柔らかく、甘やかで、技術も高い。金管も咆哮するわけではないが、ホルンの弱音という難度の高いところも難なくこなしていた。ヤンソンスは、ところどころ独特の味付けを施してはいたが、総じてアンサンブルを重視し、美しい音色を響かせることを心がけているように思われた。

「展覧会の絵」はオーケストラ総動員でこれが今のコンセルトヘボウだ!と言わんばかりの熱演。(音楽の後半、指揮者のカマーバンドが外れ、式台に落ちた。こんな光景初めてだ)それでいて、これみよがしに最強音で度肝を抜かせるようなこともなく、美しくまとめていた。音の洪水に身を浸したいと思っていた者にとっては、やや期待ハズレだったかもしれないが、私は好感が持てた。

団員がさりげなくスコアをめくる姿が目にとまり、アンコールあるよと友人に囁く。アンコール曲はブラームス「ハンガリー舞曲第1番」とグリーグ、ペール・ギュントより「山の魔王の宮殿にて」。アッチェレランドを効かせた爽快な演奏に、会場も盛り上がった。

ブラームスは注目したが、「展覧会の絵」は個人的に曲そのものにそれほど魅力を感じないので(10年に1回聴くか聴かないか)、もっと違う曲でコンセルトヘボウの音を聴きたかったが、ただで聞けたのだからそれは贅沢というもの。罰があたる(笑)。

伝統を感じさせさる個性的なオケの音色、アンサンブルの秀逸さは十分堪能できた。

実はヤンソンス、1986年、ムラヴィンスキー、レニングラード・フィル(現サンクトペテルブルク・フィル)の日本公演の際、ムラヴィンスキーが体調不良で来日せず、代打で登場。主催者側から、5,000か7,000円(か忘れたが)、払い戻ししますので、その条件で聴きますか?と提案された。「なんてことだ!1981年に続くキャンセルになる。ことに81年のときは、学生だったのでお金もなく、徹夜で並び一番安い5,000円の席を苦労して手に入れたんだ。よほど相性がよくないのか」。悩んだ末、レニングラード・フィルの生演奏は未聴のため、やはり聴いておきたいと思い、会場に足を入れた。ほぼオケ主導ではあったが、彼がアシスタントを務めていなかったらあそこまでの演奏にはならなかったことも事実。素質と才能の芽はあったのだろう、しかし、それまでに聴いたこともない、オケの息を呑むような技術と音にただただ圧倒され、聴き惚れるばかりで、指揮者の印象はほとんど残らず。実に22年振りの再会であった。

120年に及ぶコンセルトヘボウの歴史の中で、ヤンソンスは6代目の首席指揮者。それだけ実力を認められ、期待されているのだろう。今後どのように彼の音楽が深まっていくか、楽しみにしたい。

蛇足ながら、コンセルトヘボウの演奏で私がよく聴く演奏を挙げておきます。

・メンゲルベルク指揮 バッハ「マタイ受難曲」
・ベイヌム指揮 ブラームス「交響曲第1番~第4番」(1番は新旧2曲とも)
・ハイティンク指揮 ベートーヴェン「交響曲第9番」(80年、87年録音の両方)

首席指揮者による演奏ではないが、

・モントゥー指揮 ベートーヴェン「交響曲第3番」
・フィストラーリ指揮 チャイコフスキー「白鳥の湖」ハイライツ
・ヨッフム指揮 ブルックナー「交響曲第7番」(1986年来日ライヴ)
・バーンスタイン指揮 マーラー「交響曲第9番」

|

« ブログ始めました! | トップページ | 旧制高校生の〈三種の神器〉本復活か?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132277/25453320

この記事へのトラックバック一覧です: コンセルトヘボウ演奏会雑感:

« ブログ始めました! | トップページ | 旧制高校生の〈三種の神器〉本復活か?! »